洋服店が見逃している大切なポイント

洋服店の「集客」を上げるための重要なポイントは店頭の使い方であることは、多くの経営者の方はご承知かと思います。

ショーウィンドーで季節毎におススメのコーディネートを提案することや、目玉商品の陳列など、店舗それぞれの個性を出し取り組まれているようです。

 

一方、「買上率」を上げるための大切なポイントを見逃している店舗が大変多いので、お伝えします。

それは、魅力的な試着室の設置です。

 

多くの店舗において、量販店と同様の既成の試着室を取り入れています。

既成の試着室は店舗にとって安く仕入れられる一方で、お客さまにとっては狭い、暗い、中は鏡が張られているだけと、一刻も早く脱出したくなるスペースです(笑)

 

ここで店舗経営者は、よく考えていただく必要があります。

試着室を利用する購入直前のお客さまは、最後に着用イメージやサイズ感を確認し、満足すればお買上げになるのです。

従って、試着室はお客さまが自身のペースで快適に洋服を試着できるよう、可能な範囲で広いスペースを確保し、また椅子も室内に入れることでよりリラックスいただける空間となります。

 

併せて、照明は明るくすることで洋服の色も映えますし、更に室内で上下のコーディネート提案を写真や手書きイラスト等で掲出し行うことで、例えばスカートを試着した方が、カーディガンも一緒にお買い求めになる可能性も生まれます。

 

店舗内のスペースの取り方を見直してでも、試着室の魅力度を高める改善を行うことで、お客さまの満足度と売上の双方がアップしやすくなるのです。