「矢印」効果で誘客する!

《ある男が都会の一角で空を見上げ、指を差して立っています。

それを見た人が続々とその男の周りに集まりだし、同じように空を見上げはじめます。

そして10分が経過した頃には、黒山の人だかりが出来ている…》

 

このような光景を、テレビのバラエティー番組やドッキリ企画で観たことがある方は多いのではないでしょうか。

 

矢印は人の深層心理に、誘導感を与えるとされています。

 

その特性を活かす販促手法として、店頭での矢印表記があります。

ある実験によると、店頭で矢印表記を行った場合と行わなかった場合で集客効果を測定したところ、矢印表記を行った場合の方が行わなかった場合と比べて約2倍、集客が図れた例も確認されています。

 

特に、階上や地下の店舗、通路からセットバックしている(奥まっている)店舗など、お客さま誘引に工夫が求められる条件に立地する店舗は、矢印表記を活用した誘導が有効策になり得ます。

 

是非お試しください。