「売上が上がらない」時こそ、持つべき思考とは?

低調な売上が続けば「どうすれば売上が上がるのか…」と悩まれると思います。

 

ですが、このような思考は必ず焦りを生み、思い付きの売上アップ策に着手しがちです。

当然、事前の検証が不十分な施策のため、売上成果を得ることは出来ません。

 

ここで1つアドバイスいたします。

売上が上がらないのであれば、まずは「なぜ、お客さまは買っていただけないのか」と考え、お客さまが買わない理由を、なるべく沢山推測してみてください。

 

次に、推測した理由の中から、買わない理由である可能性が高いものから順位をつけ、お客さまが「買わない ⇒ 買いたい」に態度を変容できそうな対策を考えます(ポイントは、悩まずにアイデアを出してみることです。また、簡単に取り組める対策が良いでしょう)。

 

この手法で抽出した対策は、決して思い付きではない「地に足の着いた」対策です。

粘り強く実行してゆくことで、やがて売上成果が得られるはずです。