直感を経営に活かす!

人間は元来「直感力」を持って生まれている、と言われています。

この直感力を経営で活かして欲しいタイミングについてお伝えします。

 

それは「ゼロの状態から何かを作り出す」時。

 

業界の慣例や常識、成功事例などの「過去の情報」を参考にした場合、前例ばかりに意識が注がれて、新しい発想は浮かんできません。

 

一方、直感力を働かせて考えてみることにより、前例にとらわれない斬新な発想が生まれやすくなります。

 

この発想こそが自店のオリジナリティを作り、他店との差別化に繋がるきっかけとなるのです。