お店の売上停滞を打破する4つのアクション

お店の売上が伸び悩んでいる時に是非お取組みいただきたいこと.

それは、提供する価値の「再構築」です。

 

新たな商品を開発するのではなく、これまで提供してきた商品に再びアレンジを加えることで、これまでとは異なる新たな価値を提供し、売上を作ってゆく考え方です。

 

この考え方を実践する「増やす」「付け足す」「取り除く」「減らす」の4つのアクションについて、紹介します。

 

例えば、売上停滞を課題に持つ高級和食店で取組む4つのアクションは、次の通りです。

 

「増やす」…「カジュアルな価格帯のコース料理」「近隣店との連携」

「付け足す」…「お店への入りやすさ」「楽しさとライブ感」

「取り除く」…「時価表示」「老舗感」「従来の宣伝広告」

「減らす」…「メニュー数」「店舗の格式」「提供時間」

 

高級和食店といえば、接待や会食で利用するお店というイメージですが、これら4つの見直しを行った結果、新たな来店客層の開発について可能性を探ってみるのも良いでしょう。

 

ご関心のある経営者は、是非、取組んでみてはいかがでしょうか。