自店の商品を高く売るための必須条件とは?

本日は、商品やサービスが高く売れない理由をお伝えします。

 

その理由とは「どこにでもある商品(サービス)」と、お客さまが認識しているためです。

お客さまは、どこにでもある商品に「特別な価値」を見出さないため、わざわざ高い料金を支払う意欲が湧かないのです。

 

従って、あなたのお店の商品やサービスを他店よりも高く売りたいのであれば「特別な価値」を付ける必要があります。

 

例えば「産地にこだわる」「希少な素材を使用する」「最先端の技術を取り入れる」といったことは、お客さまに対して「特別な価値」を提供することになります。

また、経営者の強みを活かした商品づくりも他店では提供できない「差別化商品」となるため、お客さまは高い料金を払ってでも手に入れようとするはずです。