接客が悪い従業員を放置していませんか?

あなたが経営するお店では、接客の悪い従業員を放置していませんか?

 

特に「愛想がない」「声が小さく、商品説明が聞き取りにくい」「明るさや覇気がない」といったレベルは、お客さまからお店へクレームが入りませんので、実は経営者が気付いていないケースが大変多いのです。

 

当然、お客さまは接客に悪い印象を持ったまま帰ることになりますので、再来店は望めません。

 

このように、経営ダメージが静かに拡大する状況を作らないためにも、新規で従業員を採用した後は、まず徹底した接客ロールプレイングを行うなど、接客教育の実施をお勧めします。