「そもそも…」と考えてみる

「チラシを作って配布したのに、お客さまが来ない…」

 

このような時、経営者のあなたは次の手を考えなければなりません。

・チラシのデザインを見直す

・チラシの数量を増やす

・配布エリアを変えてみる   など…

 

但し、これらだけでは十分とは言えません。

その理由は、これらが部分的な変更を考えただけであり、「根本的な」変更に考えが及んでいないためです。

 

何かを見直す時には「そもそも…」で考えるクセを付けることが重要です。

今回のケースで言うと、「そもそも、チラシを作って配布することは、お客さまへのアピールに効果的なのか?」と改めて「ゼロ」から考え直すことが欠かせません。

例えば、あなたのお店の特徴や条件では、チラシではなく、本当は店頭看板のリニューアルに取り組んだ方が良いかも知れないのです。

 

そもそもの取組み内容が間違っているのに、その上で変更や努力をいくら重ねても、報われることはないのです。