新商品を発売する時に、注意すべきこと

お客さまは「初物」に対して、警戒するものです。

 

「見たことがない」「聞いたことがない」「してもらったことがない」「触ったことがない」「嗅いだことがない」「食べた(飲んだ)ことがない」…

 

特に、今までになかったような新商品(新サービス)を発売した場合、お客さまは上述のようなイメージを抱き、警戒心や躊躇いから、なかなか購入には至りません。

 

従って、新商品を発売する際は、必ず内容や中身について丁寧に説明、または内容情報を掲出する必要があるのです。

そうすることで新商品への警戒を解き、併せて新商品の内容理解を促すことができることから、購入に結び付きやすくなります。