売れなければ、視点を変える!

集客できない、売れない… この状況を迎えた時に店舗が何もしなければ、状況は変わらないどころか

ますます悪くなるものです。

 

但し、このような状況でも金縛りにあったかのように動けない経営者の方が実際多いのです。

その理由は、ご自身の「視点」を変えることが出来ないからです。

 

「先入観」「業界の常識」「偏見」「当たり前」「固定観念」…

「視点」を変えることが出来ない人は、これらの思考がべったりと張り付いています。

いつも行っていることが普通・常識、それ以外は異常・非常識、と捉えてしまうため、新たな発想や考えを拒絶してしまうのです。

 

ある困った状況も、見方を変えれば案外簡単に解決が図れることも多いのですが、これも視点を変えることができなければ

新たな側面を見ることができません。

 

従って、課題解決に至らない局面を迎えた時は、自身の思考が偏っていないかを冷静に自己分析し

今一度その局面をシンプルに見てみる、また遊び心を持って対策を講じてみる、などの取組みを行うことをお勧めします。