知ってる・やってる・出来てる

「はい、それは知っています。」

「あ、それなら既にやっています。」

 

私がコンサルしている時に何かをお尋ねすると、これらのような回答をされる経営者を多くお見受けします。

 

その上で、更に深くお尋ねしてみると、明らかになってくるのです。

そのほとんどが「知ってるだけ」や「やってるだけ」であることが。

 

大切なことは「出来てる」こと、です。

知ってるだけで、やってないのは勿論論外なのですが、やっていても、出来てないのであれば、作業していることで満足を得ているだけです。少し厳しい言い方をすれば、成果に結びついていない以上、その努力はただ時間を消化しているだけと言えます。

 

「知ってる」だけ、「やってる」だけでは、道半ば。

「出来てる」と胸を張って言えるまで「継続する」ことが大切なのです。