仕事の優先順位、決めていますか?

「仕事が多すぎる!」とお嘆きの経営者を、大変多くお見受けします。

 

そのような方へは、やるべき仕事の優先順位を明確にしていただくことをお勧めしています。

まず、今の仕事を次の4つの分類のいずれかに当てはめてください。

1.需要度が高く、緊急度も高い仕事

2.重要度は低いけど、緊急度は高い仕事

3.重要度は高いけど、緊急度は低い仕事

4.重要度が低く、緊急度も低い仕事

 

この4つの分類の中で、最優先で取り組むべき仕事は、当然「1.重要度が高く、緊急度も高い仕事」です。

そして次に「2.重要度は低いけど、緊急度は高い仕事」となりますが、これら緊急度の高い「1」「2」の仕事に意識が集中する余り、「3.重要度は高いけど、緊急度は低い仕事」がおろそかになりやすくなる点は、注意が必要です。

 

但し、仕事をこの4つの分類に仕分けし、優先順位の高い仕事から進めることで、頭の中で仕事の整理が図りやすく、また効率良く仕事を進めることが出来るのです。

 

是非、実践してみてくださいね。