最多価格帯で勝負できていますか?

あなたのお店が取扱う商品群の中で、最も多い価格帯はどの辺りでしょうか。

 

例えば、喫茶店では500円前後、中華料理店では1000円前後、美容院では5000円前後位が、それぞれ価格帯として多いようです(当然、同じ喫茶店業態でも狙う客層やコンセプト等によって、最多価格帯は異なります)。

 

最多価格帯の商品は、お店の売上の中心を担う役割を果たしています。

その理由は、お客さまからのオーダーが最も入るのが、最多価格帯になるはずだからです。

 

従って、顧客満足度を上げるポイントとなるのは、お店の強みとなる商品やサービスが最多価格帯の中に設定されているか、ということになります。

 

まれに、最も高い価格にそのお店の強みや自信作を設定されている店舗がありますが、最多価格帯と比較すると高額なため、買上率が低く、折角のお店の強みが広くお客さまに知ってもらえない可能性が高くなります。

 

お客さまはコストパフォーマンスでその商品、そのお店を評価します。

是非、最多価格帯に最も自信のある商品をランナップすることをお勧めします。