小さな会社 応援シリーズ/連休明け初日は、コミュニケーション「量」を一層意識する!

明日22日から3連休の会社も多いようです。

さて、経営者には連休明け初日に是非意識的に取り組んでいただきたいことがあります。

 

それは、従業員とのコミュニケーション量を上げること。

 

連休により、従業員の中には気持ちの切り替えが上手くできていない人も必ずいます。

是非、経営者から先陣を切ってまず一言「連休中は何処に行ってた?」など、声かけを行ってください。

 

そのような一言だけでも、従業員は緊張がほぐれ、感情の切り替えが進みます。

 

更にもう1つ補足します。

経営者から従業員へのコミュニケ―ションの基本は「傾聴」です。

 

こちらから話す量は最低限に留め、相手(従業員)に気持ちよく話をしてもらうことを優先したいところです。

特に小規模法人において、従業員のやる気スイッチを入れるのは経営者の重要な仕事の1つと心得ましょう。