令和になっても、商売のやり方は変わらない!

平成から令和へ、元号が変わりました。

改めて、よろしくお願いします。

 

ゴールデンウィーク10連休も半ばを迎え、ご商売をされている方にとっては正念場となりますが、体調管理にはくれぐれもご留意ください。

 

本日は、ゴールデンウィークが終わった後のお客さまの2つの思考をお伝えします。

まず、連休中にお金を使っている反動で、家計を引き締める思考となりますので、比較的安価な商品やサービスが好まれる傾向となります。

 

また、4月から始まった新生活、そして今回の連休で、心身に疲れが出やすい時期になりますので、癒しをテーマとした商品やサービスへの関心が高まるでしょう。

 

5月は母の日もありますし、子どもは遠足や修学旅行などでその準備のため商品を買いそろえる時期とも重なります。

令和になっても、一歩先を見据えた商売計画を行ってゆく重要性は、変わらないのです。