オリジナルメニューの開発は難しくない!?

店舗の独自性を高める手段の1つとして、オリジナルメニューの開発があります。

特に、ユニークなオリジナルメニューは、お客さまを店舗へ誘引する強力な武器となります。

 

このオリジナルメニューについて、なかなか良いものが発想できないから、と

未導入のお店が多いのですが、それはゼロからメニューを考えようとするから難しいのです。

 

オリジナルメニューを発想する際は「従来からある商品2つを掛け合わせる」ことから

考えることがポイントです。実際に成功している、または売れているオリジナルメニューの

多くは、この発想から生まれているのです。

 

例えば「アイスクリーム × ウィスキー」の大人向けアイス、「チーズ × 餃子」のチーズフォンデュ餃子、など

そのユニークなマッチングで、ファンを獲得している事例も多くあるのです。

 

店舗の新たな核となる商品やメニューを生み出したい店舗は、このような発想でオリジナルメニューを考えてみるのも

一考かと思います。