小さな会社 応援シリーズ/「なぜ自社の商品が採用されないのか?」を聞いてみる

営業・セールスをかけても、なかなか自社の商品やサービスを採用していただけない場合があります。ご苦労されている経営者や営業マンも多いと思います。

 

その時は、相手へ素直にヒアリングしてみてください。

「なぜ、自社の商品を採用いただけないのでしょうか?」と。

 

尚、その際に「きっと答えてもらえないだろう…」と躊躇う必要はありません。私のこれまでの営業経験においても、ほとんどの担当者は案外、率直な意見や考えを言ってくれるものです。

 

その相手の意見の中に、自社の商品やサービスが採用されるための重大な課題やヒントが隠れているのです。

 

そして、次の2つの選択肢が浮上することでしょう。

①採用されるために自社の商品・サービスを改善・改良する。

②自社の商品・サービスを変えずに、ターゲットとなる顧客(会社や人)を変える。

 

この2つの選択肢のいずれかを選択し、行動に移すことで、停滞していた状況を打開することが出来るのです。