「良いじゃないですか、問題の原因が見つかれば」

「売れない…」「客が来ない…」など、様々なお悩みを持つ店舗経営者に対して、私から「では、何故売れない(客が来ない)のでしょうか。その原因は何だと思いますか?」とお尋ねすると、経営者ご自身が原因を既に掴めてるケースがあります。

 

「近くの競合店よりも自店の方が価格が高いから…」

「自店の商品・サービスが飽きられているため…」

「忙しい時にだけ客が集中してしまい、接客効率が悪い…」  など…

 

問題の原因が全く見当つかないようであれば、それは残念ながら思考が停止している状況です。

まずは、問題の原因を探ってゆきましょう。

 

一方、上述のように問題の原因が見えているのであれば、その経営者は既に解決に向けた入口に立っていると言えます。

解決に向けて実行に移すのみ、です。

 

問題は原因がわかれば、その時点で問題の半分は解決出来たも同然なのです。