「小さく」テストしてみる

店舗経営において、何らかの新たなチャレンジ(試み)を行う場合は、まず「小さく」テストしていただくことが重要です。

 

その理由は、何事も新たなチャレンジはほとんど失敗する、からです。

特に個人経営の店舗で、最初から大きなチャレンジをして失敗に終わった場合、経営に与えるダメージが大きくなります。

 

そのようなリスクを回避するためにも、まずは「小さく」テストを重ねてみて欲しいのです。

そして十分に試行錯誤を行った上で、うまくいく目途が立てば、一気に展開してください。

 

これこそが、新たなチャレンジを成功させる「黄金ルール」なのです。