少量サンプルで、まずは知ってもらう!

商品(サービス)が売れない原因の多くは「お客さまに(その商品が)認知されていない」ためです。

 

従って、商品を買っていただくためには、お客さまに対して「知ってもらうこと」「試してもらうこと」への取組みが不可欠となります。

 

その有効策となるのが、少量サンプルの提供です。

例えば、商品の少量サイズや、通常サービスを短時間化したものを無償、またはお試し価格で提供することで、まずはお客さまに商品に触れてもらえる機会をつくるのも効果的でしょう。

 

売れない時間を何もせず過ごすのではなく、是非上述のように、売れるための「仕掛け」を計画・実施してみてください。