「メリット」だけでなく「デメリット」も一緒に伝えていますか?

自社の商品・サービスを説明する際に「メリット(長所)」だけを説明していませんか。

 

お客さまに何としても買っていただくためにも、良い点や優れた点だけを強くアピールしたいところですが、販売トークを行う際は、必ず「デメリット(短所)」も併せて伝えていただく必要があります。

 

その理由が次の3つです。

 

①お客さまに対し、購入前にメリットとデメリットの両面を知らせることで「買った後に後悔のない購入」の手助けができる

②お客さまが購入後にデメリットに気づき、後々にクレームとなる可能性を未然に防ぐことができる

③最終的に、その会社や社員への信頼・評価が高まる

 

以上のように、デメリットも一緒に伝えることではお客さま貢献に繋がり、最終的に販売側にも利点が大変大きいのです。

 

但し、デメリットを伝える際に留意いただきたいことがあります。

それは、デメリットによる弊害は生じないこと、そして、その理由も明示し、十分に安心・安全な買いものであることをしっかりと伝えることです。

 

自社の商取引に対する真摯な姿勢をお客さまに示す意味でも、是非実践ください。