店長やアルバイトリーダーに対する教育は十分ですか?

社員教育を十分受けていないスタッフが、店長やアルバイトリーダーなどの重要なポジションを与えられているケースを多くお見受けします。

 

その背景には、人材確保の厳しさや経営者の多忙など、社員教育に十分な時間を割くことが出来ない様々な理由があるようです。

 

売上や集客に課題を抱える店舗には、少なからず、社員教育が足りないと思われる店長やリーダーが存在します。

 

社員教育が足りない店長やリーダーが存在する店舗は、お客さまへ提供する商品やサービス、接客など、あらゆる点で高い質を維持することが難しく、そのために客離れが加速し、確実に業績悪化に陥るのです。

 

店舗運営における店長などのキーマン職は、経営者に次ぐ要の役割です。

経営者は何かと忙しいものですが、最優先事項として、スタッフの教育育成に【意識・時間・情熱】の3つを割くべきでしょう。