「加える」のではなく「捨てる」ことが重要、とは!?

ヘアカット専門店と格安航空会社(LCC)の共通点は、付帯サービスを最大限取り除き、新たな価値をお客さまへ提供している点です。

(ヘアカット専門店は一般的な理容店で行われる洗髪やシェービング、マッサージ等を省き、

またLCCは機内サービスの簡素化を行うなどで、低価格を実現しています。)

 

店舗経営においても、お客さまへ新たな価値を提供するためには、何かを「加える」のではなく「削る(捨てる)」、またそれにより何かを「強化」することが重要です。

 

例えば何か「削る」ことによって得た時間や労力を、以下のような要素で「還元」や「強化」することで、お客さまに新たな価値を

提供します。

・低価格 

・短時間 

・きめ細やかさ 

・便利さ   など…

 

これらの実現により他店との差別化も図れ、新規客の獲得や、リピート客の増加に繋がりやすくなります。