小さな会社 応援シリーズ/顧客の一人の意見で判断してはいけません!

顧客先の購買担当者から納入価格を下げるよう要請があった場合、それに応じているだけで対応を完結してしまっていませんか?

 

この場合、購買担当者は満足するかも知れませんが、異なる部署の担当者も同様に満足しているか、と言えば、決してそうではない可能性があります。

 

顧客ニーズは、1つではないのです。

顧客先の購買担当者のニーズは価格が下がれば満たされる一方で、営業担当者や現場担当者は仕様や使い勝手など、全く別のニーズを持っていることの方が多いため、価格のコストダウンだけでは、完全に顧客ニーズに応えていないことになります。

 

従って営業マンは、顧客の一人の意見だけではなく、別部門の担当者にもヒアリングするなど必ず複数の意見を吸収し、自社の対応を決定しなければならないのです。