広告商品ではなく、高付加価値商品(高単価商品)を売るための2つの基本ポイント

広告商品目当てのお客さまは、広告商品を店内で見つけて購入できれば、それで満足して帰られます。その他の商品を全く気にすることなく…。

 

でも、広告商品を目的に来店したお客さまに対して、別の高価格商品(高付加価値商品)を訴求することで、単価アップ販売に繋がる可能性があります。

 

単価アップ販売に繋がるポイントは、次の2つです。

 

①必ず広告商品の隣で、高価格商品(高付加価値商品)を販売展示する

②広告商品より高価格商品の方が勝る「価値ポイント」情報を掲出する

 

この2つのポイントをおさえることで、広告商品目的の来店客が広告商品のおトクさと高価格商品の付加価値を天秤にかけ、その結果、高価格商品へ切り替えてランクアップ購入される可能性が生まれます。