こだわり、能書きは少ない言葉で伝える!

飲食店(特にラーメン店)でよく見かけるのが、こだわりや能書きを壁一面に書き記しているお店です。

 

経営者自身が持つ素材や製法への強いこだわりをお客さまに知っていただきたい想いから、多くの文字を使って表現されるようですが、残念ながら、これでは伝わりません。

 

多い文字で表現されたこだわりや能書きは、まずお客さまの読む意欲を奪います。

また、仮に読んでいただけたとしても、お客さまの記憶に留まることは難しいでしょう。

 

本当に伝えたい情報であれば「シンプル且つ少ない言葉で表現する」ことを心掛けてください。