チームの結束力強化で失うものとは?

結束力が強いチームは組織内連携が上手く機能することから、チーム全体で高い成果を上げることができる反面、実は留意すべき点も存在します。

 

それは、各個人がチーム内の結束力を強く意識するうちに同調圧力(※)が生じ、各個人が持っている長所や強みが埋没してしまうこと。

※同調圧力とは、組織内で「他の人と同じ行動や態度をとらなければならない」という意識が広まることを指します。

 

結束力の強化は、一方で個人それぞれが自己目標を追求するための姿勢や能力を弱体化させてしまう可能性もあるのです。

 

そこでポイントとなるのが、チーム・リーダー(もちろん経営者を含む)の存在です。

チーム・リーダーはチーム内で連携を高める役割を担うだけでなく、一人ひとりの「個」の能力を発揮できる土壌を与えることも求められます。

 

この2つの役割をチームリーダーが全うできた時、チーム全体と個人の双方が力を発揮することができる、本当に強い組織へと昇華します。