開業時に経営理念は不要です!

経営理念は店舗経営の方向性や軸を定める上において、とても大切です。

 

但し、店舗を開業する際に必ず決めておく必要があるのか、と聞かれれば、私は「その必要はありません」とお答えしています。

 

むしろ、店舗運営を行う前に経営理念を決めたとすれば、それは経営者の単なる理想論か、夢物語なのかも知れません。

 

店舗運営を開始し、日々のお客さまとの接触を通じて次第に見えてくる、自店がお客さまに貢献するためにやるべきこと。

それが、経営理念となるのです。

 

言い換えれば、経営理念は自店の経営をある程度進めた結果、初めて生まれるものと言えます。

経営理念がなければ開業できない、成功できないと思い込む必要はないのです。