「価格が高いと売れない」…この発想は止めましょう!

経営者が商品やサービスの価格を決める際に「価格が高いと売れないのでは?」と

悩むことがあります。

 

確かに、価格にはそれぞれ相場感があるので、意識することは当然かと思います。

但し、その商品・サービス自体に価格以上の「価値」と「お客さまには絶対損をさせない!」という自信、の2点があれば、必要以上に相場感を意識することなく、価格設定を

行うべきです。

 

お客さまは価格以上の「価値」を実感すれば、次回もリピート購入しますし

「絶対損をさせない!」という自信は必ず商品・サービスに宿り、お客さまに伝わります。

 

大手メーカー・企業であれば、高い価値のある商品をなるべく安く提供することが、社会的使命とも言えますが

個人経営の店舗は、高い価値のある商品は高い価格で提供しなければ、経営は安定しません。

 

価格の決定を行う際に、ご参考になれば幸いです。