商品を販売するには、商品以外の価値も伝えることが重要!

商品を販売する時に、お客さまへ商品の内容や特徴だけを伝えるのではなく、併せて「商品以外の価値」も伝えることで、お客さまの満足度は更に高まり、またお店への信頼度も格段に上がることをご存知でしょうか。

 

この「商品以外の価値」とは、商品をどのような状況やシチュエーションで使う(食べる)と、より商品自体の価値を高められるのかをお客さまに提案をすること。

 

例えば、食品であれば、どのような状況で食べれば一層美味しく食べられるのかをお客さまにお伝えする。洋服であれば、購入いただいた洋服が活躍するシーンの提案や、プロの視点で意外性のあるコーディネートをアドバイスするのも良いでしょう。

 

お客さまへ「商品以外の価値」も併せて伝えることは、結果として、自店や商品の一層の価値向上に繋がるのです。