経営者が不在の時、お店はどうなっている?

経営者がお店を不在にする時、そのお店はどうなっていると思いますか?

 

実は大半のお店では、不在を預かる従業員やスタッフの気持ちが緩んでいて、サービス面で

明らかに経営者がいる時と比べ、クオリティは落ちることが多いのです。

特に経営者が厳しい人であれば、従業員のリラックス度合いは一層高くなる傾向にあり

サービス面も更に緩慢となります。

 

言わば、経営者が見ているお店の状態は、従業員が緊張感を維持している状況の中にある、最高の状態であり

この落差に気が付かないのは経営者だけです。

 

当然ながら、サービスに落差が生じることは良い運営状況とは言えません。

まずは、これらのような状況となっていないかを確認するため、自店調査を行ってみてはいかがでしょうか。