箸立てについて、一言。

飲食店のテーブルで、箸立てをよく見かけます。

何層にも高く詰め込まれた箸立てもあれば、最近は引き出しや専用BOXに箸が収納されているタイプもあるようです。

 

但し、いずれの箸立てであっても、テーブルの上に置いておくことはお勧めしません。

その理由は、箸立ては「あなたのために」置かれているのではなく、「あなた以外のお客さまのために」置かれているからです。

これでは、一人ひとりのお客さまへの感謝の心があっても、表現できていないことになるのです。

 

当然、お客さまは箸を1膳しか使用しません。

箸立てを置く分、テーブルスペースが狭くなることも併せて考えると、箸はやはりお客さまへ配膳する際に1膳、一緒にお渡しする方が良いと言えるでしょう。