来店「ハードル」を取り除く!?

店の前を歩く人に来店いただくためには、入店意識を妨げる「ハードル」を取り除いておくことが

有効となる場合があります。

 

例えば

・店内だけでなく店頭にも商品を並べる(スタッフも店頭に配置) ⇒ 直ぐに買える

・ドアは開放しておく ⇒ ドアに触れずに入店できる

・ワンコイン価格商品を店頭で訴求 ⇒ 価格が明瞭で買いやすい

・サービス提供時間を店頭で示す ⇒ 拘束される時間を予め知ることで、入店判断がその場で出来る

・その日のおすすめ品を店頭で示す ⇒ あれこれ悩まずに買える  など…

 

お客さまは瞬時にめんどくさい、または煩わしいと感じれば、足を止めずに店の前を通り過ぎてしまいます。

逆に言えば、それら入店や購買の「ハードル」となるものを取り除いておくだけで、入店・衝動買いしてもらえる可能性は

高まるのです。