反響のない広告は、即やめる!

広告を出す際は、少なからず費用を投下する必要があることからも、広告の重要な要素を予め知っておいた上で実施したいところです。

 

広告の重要な要素とは、ズバリ「瞬発力」です。

良い広告はお客さまから直ぐ反響を得られる一方で、悪い広告はお客さまの反響がいくら待てども得られません。

 

広告が氾濫する現在において、人は常にその広告が自身にとって必要なものか否かの取捨選択を瞬間的に行っています。

 

「この広告は今は反響がないけど、広告を出し続ければそのうち反響が出てくる」と思っている経営者が結構おられます。

残念ながら、反響のない広告はいくら継続しても費用だけがズルズルと出ていくだけ。広告会社だけが儲かっている状況であることを認識していただければなりません。

 

広告を出して直ぐに反響が出なければ、その結果を受け止め、その広告を継続することは絶対にやめてください。

そして、反響がなぜ得られなかったのか、の分析を行い、その分析を活かした新たな広告展開に切り替えてゆきましょう。

 

これを繰り返すことで、自店に合った広告展開を近い将来、必ず見つけ出すことが出来るのです。