近くの繁盛店を恐れるのではなく、利用する!?

近くのお店が繁盛しているからと言って、恐れる必要はありません。

むしろ、発想転換して自店の売上拡大に向けたチャンスと捉えることが出来るのです。

 

繁盛店と言われる店のほとんどは、研究や開発、製造などに多大な予算や時間、苦労を重ねた結果、現在の成果を生み出しています。

 

この繁盛店の繁盛している理由を分析、模倣してみることで、ゼロから商品を開発するために要するコストや多大な時間をかけることなく、売上を作ることが出来るのです。

 

但し、ポイントとなるのは、そっくりそのまま全てを模倣するのではなく、必ず模倣する要素の中から欠点や不備などを見つけ出し、その上で、自店独自の改善や修正を加えることで「自店オリジナル」の形にすることです。

要するに、繁盛している理由の「基礎・土台」部分を中心に模倣し、そこからは、自店ならではの要素を上乗せするイメージです。

 

これらにより、ゼロから作り上げた達成感や満足感を得られないのは事実ですが、一方で、リスクが少なく効率的に利益を生み出すことが可能となるのです。