メリットだけでなく、デメリットも伝えることが必要

自社の商品・サービスを説明する際に、メリット(長所)だけを説明していないでしょうか。

 

顧客に是非買っていただきたいので良い点だけをアピールしたいところですが、ここは必ずデメリット(短所)も併せて、伝えていただく必要があります。

 

その理由が次の3つです。

 

①顧客がメリットとデメリットの両面を考慮して購入を検討できるよう、手助けができる。

②購入後にデメリットが発覚しクレームとなる可能性を、未然に防ぐことが出来る。

③最終的に、その会社や社員への信頼・評価が高まる。

 

但し、デメリットを伝える際に留意いただきたいことがあります。

それは、購入いただいてもデメリットによる弊害は生じないこと、そして、その理由も明示し十分に安心・安全を伝達すること。

 

自社の商取引に対する真摯な姿勢を表す意味でも、是非お取組みください。