クーポン券の期限について

クーポン券を発行しているお店の方へ、1つの有効な対応策をお伝えします。

クーポン券には有効期限が明記されていると思いますが、有効期限が切れたクーポン券をお持ちになったお客さまが来店された時、どのように対応されますでしょうか。

 

「お客さま、このクーポン券は有効期限が切れていますのでご使用いただけません。」

ほとんどのお店は、このように言うと思います。

 

でも、想像力を働かせてみてください。

このお客さまは、有効期限が切れてしまった後も大切にクーポン券を持っていてくれたのです。

何だか愛おしくなりませんか?

 

クーポン券の内容は、例えば10%程度の割引など経営に大きなダメージを与えるものではないはずです。

「お客さま、このクーポン券は有効期限が切れているのですが、適用させていただきますね!」

このように言えれば、お客さまは一気にファン化してもらえる可能性が高いのです。

 

「それを許すと、どんどんそのようなお客さまが増えてしまうのでは?」と不安になりますか?

よく考えれば、お客さまが増えることに不安を感じるのは矛盾が生じています(笑)

 

クーポン券には有効期限を明記する一方で、期限には寛容に対応することで、お客さまのファン化に向けた有効策になり得るのです。