美容室の経営は「分散」がポイント!

美容室の経営には、2つの特徴があります。

 

それは「忙しい時に、仕事の質が落ちやすい」こと、そして「お客さまが集中する時とそうでない時の差を少なくすることで、経営を安定させることができる」こと、です。

 

これらを一気に解決できる手段が「分散」です。

まず1日の時間帯の中で、通常10~12時と16時以降が混み合う時間とした場合、空いている時間帯である13~16時の施術には、お客さまが喜ぶメリット(例えば、オプションメニュー1つを無料、など)を設けましょう。


また1週間の曜日の中で、土曜・日曜にお客さまが集中する場合、平日の施術にやはりメリットを設けるのです。

 

その上で、予約を受け付ける際に、メリットが受けられる時間帯や日(空いている時間帯や日)を提案してみてください。

お客さまはメリットを感じれば予定変更に躊躇しないものですし、提案自体を悪く受け止めることはありません。

 

このような工夫や提案などを通じて「分散」を促進することで、経営効率を高められる等、最終的に美容室側が多大なメリットを受け取ることとなるのです。