「空き」を見つける!

事業経営者のあなたが改めて社内や店内を見渡し、もし空き時間や空きスペース、空き人材など、何らかに「空き」があることに気付いたとしたら、それは有する貴重な資産を事業へ十分に活用できていないことになります。

 

従って、この発見した「空き」を有効活用することで、更なる経営発展や集客・売上アップに繋げてゆきたいところです。

 

例えば「空き時間を活用して、商品勉強会や他店調査を実施する」「空きスペースを活用して、地域の情報発信スペースにする」「空き人材を活用して、チラシ・ポスティングを行う」など、「空き」を埋める活動が資産の再活性化に繋がり、やがて経営に良い成果を与えることでしょう。