競合店に対抗するための3つの基本戦略

本日は、同じ商圏内に存在する競合店に勝つための3つの基本戦略について、お伝えします

 

1つ目は、差別化戦略。

競合店にはない商品やサービスを提供する戦略です。

 

2つ目は、低コスト戦略。

競合店と同じ商品やサービスを提供している状況において、低コスト化を図り、価格競争の優位性を得る戦略です。

 

3つ目は、集中戦略。

特定の分野に対して、自店の戦力を集中することで、その分野で強みを発揮する戦略です。

尚、分野を絞り込む切り口は、商品・サービスだけではなく、顧客層や地域なども考えられます。

 

勿論、これらの3つの基本戦略を2つ以上掛け合わせることで、競合店対策はより強固になります。

競合店の台頭、激化にお悩みでしたら、是非実践いただくことをお勧めします。